HOME > ユニバーサル結納しきたり館 > 結納の意義

結納の意義


結納の意義

ふだんは特別に意識しなくても、なにかの節目には自然に思い出す日本の習わし。
古きよき伝統に触れるとき、凛とした清らかな気持ちになるのは、
なによりも私たちの中に長い時をかけて受け継がれてきた日本人の美意識、
そして日本人のこころが息づいているからではないでしょうか。
結納は、「結婚」という大きな節目を前に、二人の気持ちを初めて公にする美しいしきたりです。
儀式というと大上段に構えてしまうかもしれません。
でも、結納の過程をひとつひとつ進めていくうちに、
時代を越えて変わらない結婚へのひとつの思いが感じられるのではないでしょうか。
幸せになりたい、そしてなろうとする決意する二人の思い。
そんな二人を見守るかけがえのない人たちの思い。
結納の儀式美の中には、そんないちずな思いがこめられ、
それをかたちにしたものが結納用品なのです。
ひとつひとつの品に託された深い意味を知れば、いっそう強く絆が結ばれることでしょう。
美しいしきたり 日本の結納
結納は日本の伝統的な婚約のかたちでいろいろな品物を相手に贈ることによって
結婚の約束を公にし、正式なものとする儀式です。
全国一様になりつつある結婚式などと比べると地域性が最もよく残っている婚礼儀式と言えるでしょう。
結納はもともとは、両家の婚約成立を祝う儀式そのものと、その宴に出される酒や肴を指していたようです。
また、姻戚関係を持つことによって、お互いに助け合い協力し合う間柄になるとの意味もあるようです。
婚約の誓いの証である結納は、現在では婚約の時にお祝いとして相手に贈る品物や酒肴がお金に変わったものです。
結納金のことを小袖料、帯地料と呼ぶ地方があるのはこのためです。
二人(両家)が世間に婚約した事を正式に知らす大事なものであり、
相手に対し誠意と敬愛を表す大切な手段が結納品であると言えるでしょう。
資料請求は以下からどうぞ
資料請求フォーム

こちらのフォームをご記入後、一番下にある「送信する」ボタンを押してください。

万が一カタログが届かない場合はメール不着などのトラブルの可能性がありますので、
お手数ですがお電話(tel:06-6762-5041)やメール(info@yuinoh.com)にて、
ご連絡いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
は入力必須項目です。

会社名

部署名

お名前

フリガナ

郵便番号

都道府県

都道府県以下の住所

メールアドレス

メールアドレス(確認入力)

電話番号

FAX番号

自由記入欄